2太陽続けて参観太陽。しんどい!!と思っていたら…

前日は中学の参観日光でした。
中学校に入って2回視線の参観日光。1回視線は子供達から圧力オーラを感じたけれど、やっぱ2回視線ともなるとあんまり感じられない…
多分セミナーや講義にも慣れてきてるからなのかなと、幾らか安楽しました。
プログラムは数学。
娘の下手種目でした。
残念ながら、やり方をあげる容姿は見れませんでしたが、真剣な外見で黒板とメモ用紙を見つめ、受け答え合わせでは丸をつけていたので、女房なりに頑張っている容姿を見る事が出来ました。

そして、本日は小学生の参観日光でした…
フランク煩わしい!
しかし、行かない意図には行かず。もちろん当事者にはそんな対応は見せず本当に行ってきましたよ。
スクールを眺めて
「…なんか総出、小さい」
前日中学校を見たせいですね。この前の参観日光では、成長したなと思いましたが、今回は実に少なく感じました。
それに私服のせいか、ちっちゃい貰いもしましたね。
プログラムは国語。
子どもの下手種目ですが、はなはだ張り切って望んでました。
和やかにすすむプログラム。
脱線すると大ボルテージして、出だし最高潮なプログラムに、そういえば前日は含み笑いが起こってもぱっぱと真面目に切り替わっていたなと思いました。
しかし、いつまでもふざけてはいられない。小学校陣も時間は増えるものの真面目な顔つきにチェンジして、子どもも腹一杯発表してました。
間違えても無事!という優しい流れが下手種目なのに関わりなくやり方を挙げられていたんですね。

2日光続けて見て、小学生と中学のギャップをすっごく感じました。

心持ち潤沢最高潮な小学校陣も歳月がたてば、きちんとトライのやれる中学校になっていくんだな。

楽しみでもありつつ、幾らか侘しい思いも行なう。

今だけの幼児の容姿をきちんと見ておきたい。
と思った二日間でした。